トリコモナス原虫はフラジールで対策しよう!

トリコモナスは、トリコモナス原虫と呼ばれる病原菌に感染することで発症する性病です。
トリコモナス原虫が膣内の健康を保つ働きをしている常在菌を弱らせることで、様々な悪影響が発生します。
トリコモナスは男性よりも女性の方が発症率が高く、トリコモナス膣炎などと呼ばれます。
感染してしまうと性器に違和感を覚えたり、おりものに異常が現れたりします。

トリコモナスの主な感染経路は性行為です。
コンドームを使わない性行為により、高い確率で感染してしまいます。
トリコモナスには潜伏期間があるので、もし不特定多数の相手と性行為をした場合は感染経路の特定が困難になります。
また、性行為をした相手が必ずしも感染経路だとは限らないという特徴があります。

トリコモナスの治療を受ける前には、必ず病院で検査を受けましょう。
性病の検査には抵抗がある方が多いと思いますが、性病を悪化させない為にも必要なことです。

トリコモナスの治療は薬物投与によって行われます。
特にフラジールと呼ばれる治療薬が、トリコモナスの治療に効果的だとされています。
フラジールの有効成分はメトロダニゾールと呼ばれており、高い治療効果を持っています。
臨床試験によりフラジールを服用した患者の約95%に効果の改善が見られました。

フラジールは適応している菌種の幅が広く、トリコモナスの根本的な原因となるトリコモナス原虫以外にも効果を発揮します。
膣内で二次感染を起こしやすいといわれている、嫌気性菌に対しても高い殺菌効果があります。
フラジールはトリコモナスの治療と、二次感染による悪化の予防を同時に行える優秀な治療薬だといえます。
もし病院に通う時間が取れない方は、通販サイトでも購入することが可能なので試してみてください。