ジスロマックの入手方法とは?

クラミジアなどに効果的な抗生物質として使い勝手の良さの面で考えると、その筆頭に上がるのがジスロマックです。
ジスロマックは、多くの人が手元において使用したいと考えるくらい効果的な抗生物質です。

抗生物質にはペニシリン系、セフェム系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系、マクロライド系などがあります。
有効菌種が多いのがマクロライド系の抗生物質であり、ジスロマックはそれに該当します。
その中でもニューマクロライドと呼ばれるジスロマックは持続的な効果を発揮できることから、1回あるいは1日1回の服用を3日続けることで、多くの感染症を治療することができるという使い勝手の良さを秘めています。

日本でジスロマックを入手できる方法は、医師の処方箋を持って調剤薬局に購入に行くという方法がまず一つです。
細菌感染症にかかってしまって、その必要があるというときにしか手に入れることができません。
しかし、自分でいつでも治療できるようにしたいという人や、性器クラミジアに感染してしまった時のように病院にあまりかかりたくないという人は、別の入手方法を求めるでしょう。

そういったときには個人輸入によって海外から手配することもできます。
必ずしも海外旅行をして薬局で購入してくる必要はなく、個人輸入代行業者を利用することによって通信販売で取り寄せてもらうことが可能です。
単価で考えると保険適用がないことから高くなってしまいがちであり、送料もかかります。
しかし、数を購入すればだんだんと単価が安くなり、保険適用で買ったのとそれほど違わない単価にすることも可能です。
ただし、人気の高い抗生物質であることから、偽物の流通が起こる危険性があるということは留意して行わなければならない入手方法であることには注意が必要です。

ジスロマックが合わない場合は、テトラサイクリン系の抗生物質でミノマイシンという薬もあります。 個人輸入を使ってより安く抗生物質を買いたい方は、ジェネリックを取り扱っている個人輸入代行業者を利用するのがお勧めです。 例えば、このミノマイシンでいうと、ジェネリックはディバインという抗生物質が個人輸入代行の通販サイトで購入可能です。

>>ミノマイシンジェネリックの購入は通販サイトから<<