ミニチュアシュナウザー専門店『スマイルシュナウザー』

スマイルシュナウザーはシュナちゃんの専門店です。

 080-5173-0190

ミニチュアシュナウザー専門店『スマイルシュナウザー』
ミニチュアシュナウザーの事ならお任せ下さい。
お電話でのお問合せはお気軽に! 受付時間 9:00~19:00
メールは24時間受付中 info@fffast.com

ミニチュアシュナウザーのしつけについて〔褒めること・叱ること〕

2016/07/19

正しく褒め、正しく叱る

しつけとは仏教語で習慣性を意味する習気(じっけ)が変化ししつけしなったと言われています。

人の子育てと同じように、犬の躾についてはいろんな考え方や方法があります。
何を参考にしてもよいと思いますが、柔軟な考えで根気よく取り組んでください。

ミニチュアシュナウザーはとても賢い犬種です。上手に学習させることで生涯楽しいドッグライフが望めますよ!

いろんな躾の関する参考書がありますが、いきなり何冊も購入するのではなく、とりあえず1冊を読み込んで実行することをお勧め致します。

さて、人間と同じようにワンちゃんは飼い主さんに褒められると、とても嬉しと顔をそます。
「いい子だ!」「よしよし」とやさしく声をかけたり、ワンちゃんを抱いたり撫でたりすることで「あなたがとった行動は正しい!」「嬉しいね!」と、飼い主さんの気持ちを伝えることがとても重要を私は思っています。

子犬の頃はどんな行動が褒められ、何をすれば叱られるの理解していません。

褒める場合のタイミングがとても大切です。

何が褒められたか!
何が叱られたか!
をワンちゃんに正しく伝えるためには、時間が経過してからでなくその場、その時に褒める、叱るの行動をとりましょう。

良い行動をし少し時間がたってから褒めても、ワンちゃんは何がを褒められたのか心の中でうまく結び付けることができず、正しく理解できません。

うまくいったことや良い行いをした場合は、間を空けずにすぐに褒めるのがポイントです。

「これをしたら褒めてもらった!」ということをワンちゃん自身が理解をすることで、「何をすれば褒めてもらえるかな?」と、考えて行動するように導くことが大切です。

遊びを通じ飼主さんが見せる表情や声のトーンでワンちゃんは理解が進みます。

叱ると怒るに違いについて

怒るとは・・・
感情をぶつけて怒りを伝えることです。
つい頭に血が上り怒りに任せて言葉を発しることってありませんか?
私もついやってしまうことが、多々ありますが決して良いことではありません。

叱るとは・・・
ワンちゃんに対し愛情が必要です。
冷静な態度でやってはいけないことを、即座に注意しましょう。

こう考えると人もワンちゃんも何ら変わらない教え方ということが分かってきます。
言葉の分からないワンちゃんだからこそ、しっかり向き合いしつけに取り組んでください。

また、日頃から十分なコミュニケーションをとることが重要です。

上手に褒めるためには、身体を優しくなでてあげるこも大切です。
多くのワンちゃんは「あごの下」や「耳の付け根」「ノドから胸にかけて」を触られるのを好みます。

また、触られて嫌な場所、例えばマズルや尻尾などは急所ですので、あまり触られたくない場所です。

子犬のうちからコミュニケーションの一貫として、触られると嬉しい部位も嫌な部位もしっかり撫でで上げましょう。

-役立つ話し